手塩にかけた娘が俺の子じゃないと判明したので~あらすじ

【1話】ネタバレあらすじ&感想~手塩にかけた娘が俺の子じゃないと判明したので

チンジャオ娘と小桜クマネコ♪ゴールデンコンビの最新作「手塩にかけた娘が俺の子じゃないと判明したので」を1話からがっつり全部ネタバレありのあらすじ紹介していきます!

もちろん、管理人の個人的な感想も一緒にご紹介しますので、口コミと評判の参考にしてくださいね!

▼画像タップで即読みOK▼

ボリューム満点の試し読みは40ページ近くもあるよっ♡

【1話】ネタバレあらすじ~娘がただのメスになった日

大手ソフトウェア会社に勤める中村俊樹。

周りの人間は何か取り柄や特技があったり、日々充実した暮らしをしているが、この男にはこれと言った取り柄もなく、さえないサラリーマンをしていた。

だが、こんな男でも唯一、人に自慢できるものがある!

それは一人娘の陽葵(ひなた)

 

芸能界からスカウトされるほど可愛い娘。

しかも年頃の娘なのにお父さんを敬遠するどころかあり得ないほど父親に懐いていた。

仕事から帰るとこんなに可愛い娘が喜んで迎えてくれる。

こんな小さなことが本当に幸せだった。

 

1つの疑念を除いては…。

 

昔から気になることが1つあるのだ。

それは、愛する娘の陽葵が自分に全く似ていないということ…。

 

もちろん、父親似・母親似に偏り片方には全く似てないということも多々あるのだけれど、

パーツ1つも似ているところがない。

これは今に始まったことではなく、陽葵が小さいときから事あるごとに言われていたことだった。

 

そして、つい先日の会社の飲み会でも娘自慢をした際にそんな話題になったのだ。

同僚に「全然似てませんね!」

そう言われたのだ。

「似てないよな・・俺と陽葵・・」

また心の中にわだかまりが一つ増えていった。

 

妻美里と疑うのは申し訳ない気もするが、

妻は俺と付き合う直前まで別の男と付き合っていたし、

社交的で華やかな女だった。

 

だからといって、「まさか…いや、バカな…」

疑いつつも確信にせまることは憚られ、これまでもなんとか不信感をぬぐってきた。

けれど、陽葵が大きくなるにつれ、どうしても疑惑が頭を離れない。

 

そして、ついに男は行動を起こすのだった。

 

妻が友達との旅行で3日間家を空けた。

男はその日を狙って、「あるもの」が届くよう段取りしていたのだ。

そして、男は「あるもの」が届くの神妙に待っていた。

 

ついにその時が来た。

差出人に「DNA総合研究」と書かれた封筒が届いたのだ。



「ただいま!」

「お父さん!これからご飯作るけど・・」

いつものテンションで部活帰りの陽葵が元気に家に帰ってきた!

 

すでに夕方で室内は暗いというのに、電気もついていない家。

昼間っから飲んだのか、俊樹が飲んだビールがダイニングテーブルの上に転がっていた。

 

なんだかいつもと違う重たい空気を感じ取った陽葵。

 

一方父親は、衝撃の事実「親子関係0.00%」を目の当たりにし、飲まずにはいられない状況だった。

 

そしてすでにある程度酔いが回った頃、

渦中の娘が帰ってきたのだ。

 

部活帰りで汗ばんだ身体。

若いその身体から発する汗のにおい。

その時、愛する娘は、全く血のつながらないただのメスに見えてきた。

今日、このメスを食べるためにきっとこれまで自分は愛情や金を全て注いで育ててきたのだ。

そう、このメスは食するための家畜なのだ!

 

これから自分がしようとしていることを正当化した父親は

陽葵を押し倒し、そのたっぷり育ったおっぱいを揉みしごいた!

 

突然の父親の行動に困惑する娘…。

大好きなお父さんが変っ!しかも、なんで???なんで娘の私にこんなことするの?!

まだ処女の陽葵。

突然の暴挙に泣き叫び、父親にやめるように哀願する。

 

すると父親は、

「黙れ!お前は家畜なんだっ!そう、他人なんだっ!」

そう言って、衝撃の事実をいとも簡単に娘に伝えてしまうのだ。

 

「親子じゃないってどういうこと?」

父親である男ももちろん困惑していたが、これはある程度予想していた結果である。

けれど娘にとっては青天の霹靂(へきれき)

衝撃の事実だったのだ。

 

状況が飲み込めずに困惑している娘に対して

父親は更に行動をエスカレートしていく。

 

ブラウスをはぎとり、ブラジャーも外し、

おっぱいをしごいたかと思うと今度は乳首にしゃぶりついた

 

もうこのとき、父親には理性という文字は消え去っていたに違いない。

 

そして、徐々に抵抗する気力を失っていく娘の下半身に手を伸ばして…。

 

続きは本編で…>>

【1話】管理人の感想(口コミ・評判の参考に)

40代とは言え、さえないおっさんにこんなに可愛い娘がいて、

しかも、「お父さん、お帰りなさ~い♡」

なんて駆け寄ってきたら、それはもう嬉しいに違いないっ!

可愛くて、ぷるんぷるんの爆乳にムチムチした身体。

しかも適度に筋肉もついてて…。

そう、

小桜クマネコさんの描く女の子がいつも超いい感じ。

モデルじゃないんだから、エロ漫画のヒロインはこうでなくっちゃ!

 

陽葵のスペックもさることながら、タイトルからも予想はしてたけど、1話からゴール!みたいな急展開!

そうかっ!

衝撃の事実は1話の時点で判明しちゃうのね♪

 

ちょっと飲んだからと言って、ヤケクソになったからと言って

お父さん、暴走するぅ~!

 

ここまでいきなりこんな行動に出るってことは、

親子関係が成立しない!って確信を得る前から、もうすでに娘をメスとして見ていたに違いないです!

そういえば、食卓を囲むシーンでも陽葵のおっぱいに気を取られてたし!

むしろ、

こんな可愛い娘とヤルことを正当化するために、「親子じゃない!」っていう印籠が欲しかったのか?って思ったりも…。

 

10年以上騙してきた母親のことは眼中になく、娘に怒りの矛先を向けたように見える父親。

けど、それは怒りではなく「ただ、ヤリたかっただけ!」ってことだと思う!

陽葵はとんだとばっちりかもしれないけど…。

この時点では陽葵がかわいそう…。

とも思えるが、2話以降の展開によっては本当に可愛そうな女の子かどうか考えされられるんだよね~。

>>2話ネタバレあらすじはこちらから

手塩にかけた娘【1話】まとめ

1話から飛ばしてきますねっ!

ちゃんと1話からのエロシーンを入れてあります。

父親による娘の凌辱シーン。

口で罵り、身体を責める…。

典型的なレイプシーンが楽しめます。

調教・レイプ、近親相姦などのジャンルがお好みの方にはぴったりの漫画です!

 

>>公式サイトで読む

 

手塩にかけた娘が俺の子じゃないと判明したので…
ヒットメーカーチンジャオ娘の最新作!
とりあえずその身体が見たい♡
↓↓↓タッチ↓↓↓

詳細ページ>>公式ページ>>

RELATED POST
error: Content is protected !!