手塩にかけた娘が俺の子じゃないと判明したので~あらすじ

【8話】ネタバレあらすじ&感想~手塩にかけた娘が俺の子じゃないと判明したので

小桜クマネコの最新作「手塩にかけた娘が俺の子じゃないと判明したので8話【若いメスとの生セックスは中年精力に火を付けて】のネタバレありのあらすじを紹介していきます!

管理人の個人的な感想も一緒にご紹介しますので、口コミと評判をお探しの方は参考にしてくださいね!

▼画像タップで即読みOK▼

ボリューム満点の試し読みを立ち読みする♡

【8話】のネタバレあらすじはこちらから>>

手塩にかけた娘が俺の子じゃないと判明したので~結末は?「手塩にかけた娘が俺の子じゃないと判明したので」の結末が気になるあなたへ結末のヒントと予想をご紹介します。まだ完結していない作品ですが小桜クマネコ先生のツィートをヒントに解説します!...

【8話】ネタバレあらすじ~「若いメスとの生セックスは中年精力に火を付けて」

初めての横向きセックスは、膣の側面を刺激する初めての感覚だった。

陽葵はそんな初めての感覚がとても気に入ったらしく、更に激しく求めてくる。

もちろん、自分が気持ちいいことも大事だけど、

お父さんが気持ちいいかどうかも気になる親孝行っぷり♪

 

けれど、父親は「今回自分が頑張って動くから、お前は乳首でも触ってろ。」

陽葵が更に気持ち良くなるようにそんな指示を出した。

 

陽葵は父親の指示に忠実に従い、ずこずこ膣を突かれながら、自分の乳首をコリコリと刺激すると

もっと快楽が押し寄せてきてこれ以上ないほど快感だった。

 

父親は陽葵がイキたいタイミングで一緒にイきたかったが、

父親にとってもこの姿勢はかなり快感で、もうタイミングを待つこともできなかった。

「あっ!ダメだ。もう出る~!!!」

そういうと、びゅるびゅると膣内に生でたっぷり精液を流し込んだ。

 

「もっと!もっとヤりたい!」

そんな貪欲な陽葵のリクエストだったが、

流石に40半ばの中年体力ではこれ以上無理だった…。

 

その日の夜、夕飯は出来合いの弁当だった。

母親は完全に家事に手を抜いていて、

夕飯の最中もしきりにスマホをいじっていた。

 

突然、母親が「今日は久しぶりに一緒に寝ない??」と誘ってきた。

陽葵はテレビを見ていたが、

そのセリフに耳を澄ませ、それが何を意味するのかもちろん理解していた。

 

父親が寝室に入ると妻はさっさと服を脱ぎ、四つん這いで父親がすぐに挿入できる恰好で待ち構えていた。

前戯もなく、ただ挿入するだけのセックス。

感情も何もない。

そう、そういえば妻とのセックスはこんな感じ…。

 

慣れた感じで受け入れた妻も無感情ながら何かを探っているようだった。

そして、することを済ませると妻はさっさと着替え、出かけていった。

 

やっぱり年増の妻と女子高生の陽葵ではお尻の形に似たところはあったも全く別物だな…。

男はそんな風に冷静に2人を比較していた。

 

親子をそれぞれハメちゃう回を確認する…>>

 

【8話】管理人の感想(口コミ・評判の参考に)

陽葵ちゃんが大胆すぎる!

めちゃめちゃ欲しがりだし、これでもかっ!っていうほど快楽に貪欲♡

そんな元気娘とセックスできる中年男は幸せものではあるが、

やっぱり彼女と同じ体力で勝負はできない。

ちょっと切ない~(笑)

それでもお互いができるだけ気持ちいい体位や動きを気にするなんて、

愛情がある証拠ですねっ!

もはや親子愛ではないけど…。

 

それにしても母親。

相当ダメな感じですね。

完全浮気してるでしょう。その態度…。

セックスもお父さんに失礼過ぎる!

「はい!オナホ!」って感じ。

まさか娘と自分が比べられてるなんて思っていないだろうからその態度なんだろうけど、

分かってたらもう相当痛い…。

さてさて、この3人の関係、これからどうなって行くことか…。

 

>>9話ネタバレはこちら

手塩にかけた娘【8話】ネタバレあらすじまとめ

8話は、

陽葵ちゃんと父親のますます激しく燃えるセックス

父親と母親の久しぶりの超義務的無感情セックスの回でした。

2人がこれから何をするか分かってた陽葵ちゃんの感情が気になるところですねっ!

 

>>公式サイトで読む

 

手塩にかけた娘が俺の子じゃないと判明したので…
ヒットメーカーチンジャオ娘の最新作!
とりあえずその身体が見たい♡
↓↓↓タッチ↓↓↓

詳細ページ>>公式ページ>>

RELATED POST
error: Content is protected !!